fクリニック まるやま  │ 札幌 円山

札幌円山|fクリニック まるやま 院長 谷 雅彦
この度、平成31年4月より当クリニックにて院長職を拝命いたしました。

近年、日本では長寿高齢化社会に伴う中高年者の骨粗鬆症に基づく骨折等の外傷や、変形性脊椎症、変形性関節症の有病率が増加傾向にあります。
そのためQOL(生活の質)の低下を余儀なくされる高齢者の方が増加しており、平均寿命と健康寿命の差を縮めるべく、日本整形外科学会でもロコモティブシンドロームという概念を提唱し、国を挙げて健康長寿社会の構築に取り組んでいます。
当院では、そのような患者様に対して、QOLの向上を目指し、早期に日常生活や社会復帰していただけるよう、適切な治療法を選択し、積極的にリハビリテーションを行っております。

また、若年者のスポーツ活動開始時期の低年齢化や、中高年の健康増進のための市民レベルでのスポーツ活動の普及に伴うスポーツ障害、外傷も増加傾向にあります。
当院では、早期スポーツ復帰を目的に、各々の患者様の年齢や活動レベル等を考慮した上で、リハビリ療法、装具療法などの治療を積極的に行っています。

整形外科の患者様は、幼児から高齢者の方まで年齢層が幅広く、怪我、疾患の部位や症状が多岐にわたります。また各々の患者背景(年齢、性別、合併症の有無等)や社会的背景(職業、生活様式、経済事情、住居の環境、趣味等)で、たとえ同じ疾患や怪我であっても、治療方針が異なる場合が多々あります。

今回無床診療所での勤務は、私にとって初めての経験ですが、今までの経験、知識を生かし、一人一人の患者様に対して、怪我や疾患の状態、治療法等につき十分に説明し、納得していただいたうえで、患者様の意志や要望を最大限に尊重しながら治療を行えるよう、微力ながら地域医療に貢献できるよう努力していく所存です。


診療時間

診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00 - -

担当医スケジュール

まるやまクリニックからのお知らせ お知らせ RSS