fクリニック さっぽろ

診療案内

手術治療について

肩関節疾患に対する関節鏡視下手術を行っております。

(大阪厚生年金スポーツ医療センターで3年間国内留学を行い、米田稔先生に師事し学ばせていただきました。)


特に腱板断裂患者様が多くなっています。
病診連携病院に入院して頂き、執刀は院長 福島が行います。
他に反復性肩関節脱臼、投球障害肩、なども適応となります。

その他:巻き爪のワイヤーによる矯正手術(VHO法)

足の痛みで困っている患者さんがたくさんいらっしゃいます。
中でも巻き爪(陥入爪)で辛い思いをされている方が意外に多いです。
そこで基本的に麻酔も不要で合併症も少ないワイヤー矯正法(VHO法)を行っています。


お知らせ お知らせ RSS